いつか終わりの約束を

マビノギ・キホール鯖で活動する器用貧乏の日常

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受容と許容

久しぶりに整体に行ったら、笑いながら姿勢悪いねと言われました。
知ってる、知ってるよ!猫背だもん。・゚・(ノД`)・゚・。

なので姿勢を正すのはもちろんだけど、もう少し柔軟しましょうということになりました
お風呂上がりに柔軟しててなぜか首がつったのは内緒d( ゚ε゚;)

昔はバク転出来てたのになぁ・・・とか思うと歳を感じます。
こんばんは、華喃です(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ


そんなことはさておき、

かわいい

うちの子可愛くね?(*´`)

マーチャントミニドレス付きのパートナーを買い忘れてて、服あきらめてたんですが、
ちょっとお金に余裕が出来たので思い切って買っちゃった!モーションだけいただきますヾ(o゚ω゚o)ノ゙

mabinogi_2013_04_19_001.jpg
mabinogi_2013_04_21_004.jpg

あとスキルは地味に(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ



以下タイトルのこと

「バイスティックの7原則」というものを教わりました。
僕たちケースワーカーを目指す人が、間違った姿勢でクライアントと向き合わないようにするために、とされているものですね。
まぁ長いんで、七原則は追記にちょこっと載せとこう

んで、その2番。今回は受容について

僕、毎週グループワークというものをやってます。
まぁそれは軽い体操から始まって、二人組になって体操してとかおしゃべりしてーとか、そういったものなんだけども

それで今回たまたま、仲良しの子とペアになったわけです。今日も可愛いなうへへ(*´`)
じゃなくて、にらめっこをして勝ち負けを決めたあと、先生が言ったのね。「負けた人は勝った人を受容してください」って
ちなみに開始三秒ほどで笑いました。人の目見るの苦手なん!!(

受容・・・まぁ文字通り、受け入れることよね。
という訳で、何も考えずに抱きしめる体制に入りました\(*‘ω‘ *)/カモン!みたいな

んで、そのあと先生に言われた。「自分から『受容しに行った』人はなんでそうしたの?」って
そこであぁ、と思った。
自分からしにいったら、それは受容「してあげる」って姿勢で、「受容」じゃなく「許容」なんだと

~してください。って言われたからそうしに行った、ってのもあるかなぁとは思うんだけど、たぶん僕は違うかなと
日頃から受け止めて「あげる」受け入れて「あげる」になってんじゃないのかなぁとか

自分から受け止めて!って人も居れば、受け止められるよいつでもおいで!って素振りが見えないと・・・って人もいるだろうから、一概には何とも言えないんだろうけども・・・ちなみに僕は後者です(*‘ω‘ *)

なんか日頃の自分を振り返って考えさせられました。
おかげで以降の授業が全て右から左ですありがとうございます\(^ω^)/

もとよりスキンシップが好きな僕なりの、「他人」の受け入れ方というか受け止め方なのかもしれないから、これも一概には言えないけれども・・・

んでも、自分なりに「受容」を表した時に、抱きしめるっていうのは僕の考えとしては変わらないかなぁ
身体的にでも精神的にでも、抱きしめるって相手のこと大切に思ってないとできないと思うのです。

ま、このへん難しいとこですよね。自分がして欲しいことを、そのまま他人にしてるのかもしれないけど!

受容うんぬん関係なく仲のいい子には抱きつく癖があります(*'ω'*三*'ω'*)
一度懐くと前から横から後ろから抱きつきます(*ノェノ)

さて、みんなにとって受容「する」「される」ってのは、どんなもんなんでしょーね?




バイスティックの七原則

1、個別化(人格の決め付けはあかんよーってやつ)
クライアントの抱える困難や問題は、どれだけ似たようなものであっても、人それぞれの問題であり「同じものは存在しない」

2、受容(クライアントの言動の否定はあかんよーってやつ)
クライアントの考えは、そのクライアントの人生経験や必死の思考からくるものであり、クライアント自身の「個性」であるため「決して頭から否定せず、どうしてそういう考え方になるか理解する」

3、クライアントの感情表現の自由を認める考え方。
特に抑圧されやすい否定的な感情や独善的な感情などを表出させることで、クライアント自身の心の不安を取り払い、クライアント自身が自らを取り巻く外的・ナイ的状況を表出し訳することが目的

4、統制された情緒的関与(ケースワーカーがクライアントに飲み込まれないようにってやつ)
クライアントを正確に勝つ問題なくケース解決に導くため、「ケースワーカー自身がクライアントの心を理解し、自らの感情を統制して接していくこと」を要求する考え方。

5、非審判的態度(ケースワーカーはあくまで補佐。主体はクライアントですよーってやつ)
クライアントの行動や思考に対して「ワーカーは善悪を判じない」

6、クライアントの自己決定
あくまでも自らの行動を決定するのはクライアントであるという考え方。問題に対する解決の主体はクライアントであり、このことによってクライアントの成長と今後起こりうる同様のケースにおけるクライアント一人での解決を目指す

7、秘密保持
クライアントの個人的情報・プライバシーは絶対に他方にもらしてはならない。いわゆる「個人情報保護」

アメリカのフェリックス・P・バイスティックさんの概念なわけだが。
これを現在までの約50年間、原則とされてるわけですな

なんか後半に至ってはケースワーカーとしてっていうより、人としてな気もするけれど・・・


後どうでもいいけど、後半三歳の子どもとお母さん役にわかれて子どもが「甘える」と「駄々をこねる」っていうのをやったんだけども
さすがにこれは泣きそうになった。どうやって甘えてたっけーってのもあるけど、もう甘えられないんだよな、と思ったら危なかったー 抱きしめてくれた友人に感謝感謝
これからこんなこといくらでもあるのに、まだまだだなぁ・・・とか(*‘ω‘ *)
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

ふーむ・・・
これってカウンセラーとか、そういうたぐいの聞く側の人にも当てはまることだよね。
もっと身近な人のこというと、悩みを相談される側の人の対応にも十分役立つんだろうな。
いいこと勉強してるんだね(*´ω`*)
  • posted by タカハ 
  • URL 
  • 2013.04/24 10:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

タカハさん>
そうですねぇケースワーカーだけじゃなく、「聞き手」全てに当てはまることだと思ってます(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ
専門的に見えて、案外身近なことだったりするので、勉強すごく楽しいのですよ(*´ω`*)
  • posted by 華喃 
  • URL 
  • 2013.04/24 14:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

華喃

Author:華喃
キホ鯖に生息してます

使用キャラ
メイン/華喃(かなん)
サブ /蒼宵(あおい)
    /零宵(れい)

ギルド
/紅炎蒼水

累積
メイン/10000~
サブ/1000~
   /1000~


―今年の目標(華喃:器用貧乏)―

・斧マス  1(4)
・調合   1(3)
・ハンクラ 1(5)
・ランチャ 1(8)
・鍛冶   1(A)
・幻惑   1(1)
・メロショ 1(1)


―今年の目標(零宵:錬金術)―

・メイマス 1(5)
・スパーク 1(3)
・防護壁  1(2)
・ヒトバス 1(E)
・WB    6(D)
・LD    1(F)
・クリ   1(4)
・CC    1(2)


―今年の目標(蒼宵:魔法)―

・作曲   1(3)
・ヒール  1(6)
・ヘイル  1(8)
・マナシ  6(C)
・サンダー 1(3)
・ブレイズ 1(C)
・マジマス マスター(1)
・ショックウェーブ 1(6)


()は現在のランク

↓参加中
マビノギ・攻略ブログ

※リンクフリーですがご一報頂けると喜びます(゚∀゚)

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。